池袋ほどグルメがあふれている町はありませんね。

 

いくつもの食文化が融合している、とても楽しい町を私、アラフォー女子がご案内させていただきますね。

 

まず、池袋といえば誰もが知っていること、それはラーメン激戦区のひとつであるということです。

 

つけ麺も老舗のお店から、新しいお店、有名チェーン店までバラエティーに富んだラインナップで、ラーメン好きの気持ちを飽きさせるということは決してないのです。

 

ラーメンだけ楽しみたいという方でも、十分楽しいツアーを組んでいただけますよ。

 

そして、ラーメンと言えば、ついになるのが餃子となります。

 

それは誰もがイエスといってくれるでしょう。

 

おいしい餃子が食べたいと思う方も多いと思いますが、そんな方に一押しなのがサンシャイン60に入っているなんじゃタウンという選択です。

 

なんじゃタウンには、任本全国の餃子名店が集まってきています。

 

餃子を食べたい。

 

と思ったら、池袋ではなんじゃタウンが一番オススメなんです。

池袋はグルメなスポットがたくさんあります。

 

美味しい食べ物を探しているかたには、おすすめのエリアですね。

 

スイーツや、ラーメンなどさまざまなグルメに出会うことが出来ますよ。

 

この池袋有名なグルメスポットといえば、スイーツパラダイスがあります。

 

このスイーツパラダイスでは、なんと40種類以上もの美味しいスーツが食べ放題です。

 

甘いものが好きな方にはおすすめスポットですね。

 

また、ラーメン店もたくさんあります。

 

この池袋エリアは有名ラーメン店が多く集まっているラーメン激戦区でもあるのです。

 

テレビや雑誌などでもおなじみの有名店には、行列ができることもあります。

 

そんな行列に並ぶのも、ラーメン店の楽しみ方の一つかもしれませんね。

 

一口にラーメンといっても、醤油系、豚骨系、激辛系、つけ麺など、それぞれのお店によって味には異なった特徴があるのでラーメン店のはしごをして、いろいろなお店の食べ比べをして歩くのも楽しいですよ。

池袋は、食通も大満足のレストランがたくさんありますね。

 

私も池袋で食事をするのが大好きな1人です。

 

そんな私が最近池袋の中での新グルメスポットを見つけましたので、それをこちらで紹介させていただきたいと思います。

 

それは、ルミネのレストランフロアという選択肢です。

 

ルミネのレストランフロアは7月にリニューアルされました。

 

そのリニューアルの結果、池袋では珍しい、ビュッフェスタイルのレストランを集めたフロアというものもできて、それがとてもおいしくて楽しいのです。

 

内容もバラエティーに富んでいます。

 

スイーツに力を入れたビュッフェ、自然食のビュッフェ、うどんとおやつのビュッフェ、タイ料理のビュッフェ、パンと飲み物のビュッフェ等々、どれにしたらいいのか迷ってしまう素敵なフロアなのです。

 

ビュッフェスタイルの料理は、おいしくて、そして楽しいのです。

 

食欲の進むだけ、好きなものを食べられるというのは、食欲の秋にはたまらないですよね。

池袋といえば、デパートも飲食店も数多くあり、食べるところに困らないといったイメージがあります。

 

駅から少し離れると、一軒家で格安のおいしいグルメが味わえることがしばしばあります。

 

たとえば西口から少し歩いたところにある、インド・ネパールレストランのカレー屋さんで昼ご飯を食べようとすると、ランチでセットで650円ぐらいからあり、日替わりのセットも650円から注文できます。

 

しかも、定員さんはまさに間違いなくインドの方だったりして、日本語も上手に話したりして、会話も楽しめたりします。

 

また、池袋から要町方面へ歩くこと15分、要町からだと5分ほどのところの立教界隈につけ麺店のお店や、その向かい側には究極のオムライスがたべられるというオムライス屋さんがあったりします。

 

店内の雰囲気もよく、カレー味やデミグラス味が味わえます。

 

ここのオムライスは、盛り付けられたオムライスの上に牛肉、その周りにソースがかかっていて、見た目もきれいです。

 

池袋駅近くも便利ですが、ちょっと足を伸ばして、おいしいお店を探したいものです。